テーマ:労働問題

スティーブ・ジョブズ 神の策略 ~嘘はやがて真実に変わる~

年末に実家へ帰る際、羽田空港の書店で見つけ、購入した本。 竹内一正・著 「スティーブ・ジョブズ 神の策略」 この著者の本はもうシリーズ化されていると言っても過言ではないと思う。毎回スティーブ・ジョブズをテーマにして次々と出版している。 と分かってはいてもスティーブ・ジョブズの虜になった私は見かけると買ってしまう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡辺謙主演「沈まぬ太陽」

昨日、渡辺謙主演映画「沈まぬ太陽」を観て来た。 11月1日、ファーストデーで映画が1,000円で観られるということもあったのだろう、TOHOシネマは屋外まで続く長蛇の列がチケットブースに出来ていた。それに2週間限定公開というマイケル・ジャクソンのTHIS IS ITが公開になっていることもあったのかも。 とにかく9時15分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本製粉も不正表示、改善指示

さっき両親から別件で電話があり、父親がこんなことを教えてくれた。「お前が昔働いてた日本製粉が食品の不正表示やってずいぶん騒がれてんな、こりゃ大変だぞ、きっと」・・・へぇ~そうなんだ。全然知らなかった。早速自宅に帰ってインターネットで検索したら、出てくるわ、出てくるわ。 まずはその記事を転記させてもらう。 *** 2009年6月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミートホープ社内部告発の陰で

北海道苫小牧市で発覚した食肉偽装問題。TBSのバラエティニュース・キミハ・ブレイクという番組でミートホープ社を内部告発した赤羽氏が出演していた。 赤羽氏は内部告発したことを今も悩み続けていた。告発したことで、100人の従業員の生活を奪い、路頭に迷わせる結果となってしまったこと。事実を偽り偽装を行っていた不正を公表したことで、消費者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景気悪化の対応策に「派遣切り」

アメリカの金融破綻から始まった現在の金融危機。景気悪化が始まっているようだ。その対応策として中小企業の中には雇用調整のしやすい「派遣切り」をするところが増加していると言う。 やはり真っ先に首切りに合うのは「派遣社員」だということを忘れてはいけない。 派遣と言う手軽さを自ら進んで選択して派遣として勤務している人なら構わないのか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

広がる「派遣うつ」の実態

先日部屋の整理をしていたら、昨年まで派遣として勤めていた日本製粉株式会社でのいろいろな書類が出てきた。これまでのブログにも書いたとおり、私は2001年1月~2007年3月まで同会社の中央研究所で、同グループ会社のニップンビジネスサポート株式会社の派遣社員として勤務していた。 あんなひどい会社のことは今さら思い出したくもないが、20…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2割の成人男女「本気で自殺、考えたことある」

朝日新聞の配信によると、内閣府の調査で成人男女の2割が「自殺を本気で考えた」ことがあると発表した。まずはその記事を引用する。 ********************************************************** <自殺意識調査>成人男女の2割「本気で考えた」 内閣府 5月16日19時38分配…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「潔い人」と言われる生き方

以前にも紹介した「「潔い人」と言われる生き方」という本だが、いろいろあって途中まで読んでそのままになっていた。昨年末に刊行された本だと思うが、半年振りに続きを読もうと思って、CAFE VELOCEという喫茶店に持ち込み、読んだ。私の住んでいる街にあるCAFE VELOCEは店が大きくて広いので、読書をするには最適な場所なのだ。よく学生が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

介護事業の問題点について考える

すっかりマスコミの関心が他に移ってしまったようで、コムスンの不正事件は取り上げられなくなってしまった。親会社であるグッドウィルの折口会長も姿を見なくなった。 けれど、介護事業の問題ってのは解決したわけでは決してないと思う。 介護の事業って、金儲けで出来る業務ではないと思うし、マスコミでもみんなそう話している。介護保険という公…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

何もしない一日

今日も一日、特にすることなし。 昼食に近くのラーメン屋まで暑い中出掛けて、外出はそれだけ。 昼近くまでずっと寝てたし、午後から大竹まことゴールデンラジオ(文化放送)を聞き、その後はまた昼寝だもん。 これで生きてる意味があるって言われたとしても、何だかな~。 このままじゃ失業保険が切れる頃には、生きてくことが出来なくなっちゃうな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コムスン問題で考える、日本製粉の不正体質

今に始まったことじゃないのかも知れないけれど、今や日本の社会ではコムスンの不正請求・不正申請の問題や、社会保険庁のずさん過ぎる運営、NOVAの悪質な契約問題など、最大手と言われる規模の企業による不正、悪質さが表面化して来ている。 コムスンの介護事業やNOVAの経営実情に対するクレームは、ずいぶん前からネット上で書き込まれていた。よ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日本製粉、派遣法違反で行政指導

日本製粉株式会社 中央研究所(神奈川県厚木市)は、6年間派遣として雇用していた職員(40歳男性)からの内部告発により、平成18年12月21日付で派遣法違反による行政指導を神奈川労働局から受けた。内部告発をした職員に対し、派遣先事業社が派遣業務採用以前に事前面接を実施するなど、度重なる派遣法違反を繰り返した上、研究所に派遣されている全労働…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ネットカフェ難民に思うこと

最近テレビの報道番組等で特集されることの多い若者のホームレス。携帯電話で日雇いアルバイトで生活するワンコールワーカーなどが、毎晩ネットカフェで一夜を明かす生活をしているというものだ。今日は秋葉原で暮らすアサリ屋という若者を紹介していた。 派遣法の改正が行なわれ、規制緩和が行なわれたことによって様々な職種に派遣と言う形態の就労者が増…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

昨夜の夢は最悪の夢だった

昨日、夢を見た。 以前勤めていた会社での嫌な思い出のフラッシュバック。 上司や総務課長との言い争った過去の記憶が夢の中で再現された。 当然、目覚めは最悪だった。 その日一日気分が悪い一日だった。 歳を重ねるってことはこういうことなんだろうか。 過去の嫌な思い出と一生付き合っていかなければならないのだろうか。 なんであんな会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつ病で通院して一年。会社の環境が悪すぎた。

軽度のうつ病だと診断され、メンタルクリニックに通院始めて一年になった。昨年のゴールデンウィーク中に初めて通院した。 昨年4月に会社で所長から所長室に呼び出され、突然女性社員に嫌がらせのメールを出しただろう、と決め付けられた。決め付けられた瞬間は、何が起こっているか理解できなかったけれど、時間が経つにつれ、どんどん状況が見えてきて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退職した私を悪者に仕立て上げる

3月末で退職した日本製粉株式会社。退職後、部署内で共有で使用していたパソコンを調査し、私がデータを持ち出した可能性がある、と周りの職員に言いまわっているらしい。 共有で使用していたパソコンだ。なぜ私がデータを持ち出した可能性があると断言できるのか??Windows98のパソコンでデータを外部に持ち出したなどと言うことは可能なのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社の「不都合な真実」(2)~事なかれ主義

日本製粉を退職して一ヶ月が経ち、世の中は一斉にゴールデンウィークに突入した。私の場合、この一ヶ月間は何もすることなく一日中ブラブラしているのだから、一ヶ月間ずっとゴールデンウィークのようなものだ。 さて、久々に会社にとっての不都合な真実を書いてみようと思う。 基本的に日本製粉という会社は、「事なかれ主義」の企業だ。この事なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

育ちの悪さを露呈した総務課長の悪態

先月末で退職した職場で総務課長をしていた管理職もひどかった。以前のブログにも書いたことがあるけれど、自己保身のことばかり考えるとんでもない奴だった。 今年に入ってから何度か私に対して直接、悪態をついたひどい発言を繰り返した。たとえば・・・・、 ある日所長室に呼び出され私が出向くと、そこには所長と総務課長がいた。そこで総務…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

建前だけしっかりしててもねぇ・・・

これまでに何度も以前勤めていた会社のひどさについて書き留めてきた。 法令遵守も出来ず違法な雇用条件で雇ってきたくせに、社内のコンプライアンス担当者へ申告しても是正されなかったし、労働局に申請して認められ行政指導を受けたら、その腹いせで陰湿な嫌がらせをしてきた。 顧客に対し稚拙な嘘の報告をしていた上司の行為を注意もせず、嘘を嘘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内部告発される企業

内部告発を受けて企業や政治家の不祥事が明らかになることが増えている。最近のことで言えば、不二家の件。 ワイドショーや情報番組などで、「元職員」と名乗る人物が匿名でマスコミに登場し、企業内で行なわれていたもっとひどい実態が暴かれている。 「床に落ちた食材を平気で原料に使っていました。」とか 「賞味期限なんて守らなくていい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上司の「不都合な真実」~嘘つく上司

このエピソードも、私が先月まで勤めていた会社でのこと。神奈川労連と日本製粉との間で団体交渉を行なった席上でのことだから、これはすべて公然化されている内容。しかも話しを持ち出してきたのは会社側である。 私をこの3月で雇い止めにする理由のひとつとして挙げてきたのが、なぜか上司のついた「嘘」だった。 設備の改善工事を実施するにあた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

会社の「不都合な真実」(1)

以前にも書いたけれど、先月まで勤めていた会社では、ある立場の人間にとって不都合な事実なら、それは都合のいいように平気で捻じ曲げられる。 そしてこれも何度か書いてきたことだけれど、家族的に仲良くやっている企業だから、気に入らない奴らは全力で社外に放り出される。私はこの6年の間に、性格が気に入らないなどの理由で社外に放り出された派遣社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相次ぐアクセス

今日は、失業保険の給付手続きに行ってきた。雇用保険の離職者表-2の中で、会社側が離職理由に○をつけていたのは「解雇」の場所だったので、私は異論があると主張し、「常時雇用型の派遣契約満了による終了」に○をつけた。そして理由欄には正直に、会社から団体交渉で言われたとおり「事業の縮小に伴う人員削減のため、契約更新なしの雇い止めを言い渡された」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退職して一週間

先週の木曜日(4月5日)から今日まで、宮崎県の串間市というところへ行っていた。日本製粉と言う会社で働いているときに、焼酎廃液の水処理プラントを立ち上げる業務の担当で5年間行き続けた現場のある場所だ。 ちょうど一年前から私は、その焼酎会社の業務担当から意図的に外され、現場に行くことを禁じられていた。そのため、その焼酎会社の専務や工場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁護士も呆れる会社の馬鹿な対応

先週金曜日に日本製粉株式会社を退職した。6年3ヶ月の派遣としての勤務だった。 最終日となった3月30日、派遣元であるニップンビジネスサポート株式会社が退職にかかわる手続き等で研究所までやってきた。 厚生年金や健康保険、雇用保険の手続きに関する説明をひと通り受けた後、最後になって 「最後になりますが、我々と機密保持契約を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日で退職した

昨日で派遣として6年3ヶ月間勤務した日本製粉という会社を退職した。理由は派遣契約の更新拒否による雇い止めだ。6年もの間、派遣法と言う法律を無視し違反し続け雇用していた会社は、労働局からの行政指導を受け、今後も経過観察を受け続けることだろう。 法律に違反し雇用されていることを申請したが、会社は態度を変えなかった。それどころか陰湿な嫌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愚痴を聞いてください。

今日は一日中腹が立つことばかりで、精神的につらかった。 気の赴くままに書いていくので、読んでいて途中で飽きたり疲れたら、止めてもらって構わない。自分の気持ちを収めるために書き込むことにする。 昨日、上司から「共有で使用している古いパソコンを停止させるので、明日の午前中に作業をします」と言って来た。「あーそうなの」程度の返事し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬鹿な上司と口論

職場では、大学の教授を退官された先生が共同研究のため同じ実験室内で苦楽をともにしている。 私の上司がその先生に対して今朝、「○○(私のこと)と金銭和解しました」といきなり告げたらしい。 いったい何を考えているのだろう。会社と私との間の紛争の経過について、これまでも逐一先生には報告していたことを、私は聞いているが、今回の件も頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合意書にサインした

この週末は38度近い熱が出てつらかった。今日も朝起きたらフラフラしたので会社を休んだ。 先週末に弁護士同士の代理人交渉で和解の金額が決まった。 そしてまだ何となく納得のいかないまま今日、合意書にサインをした。 何だか金を握らされて「この件は黙って置けよ」と会社に説得させられたような気がする。 今日ここで初めて書くけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川労連にはがっかりした

神奈川労連って、私の主張を理解し支援してくれる仲間だと思っていた。でも、全然違った。 結局は私の和解金決着から5%のカンパ金をせびるのが目的の団体だった。仲間でも同士でも何でもなかったというわけだ。 会社との団体交渉の場でも、会社の主張する雇い止めの勝手な理由に反論することすらしなかったし、さらに個別交渉も禁じてきた。そして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more