寄生獣 伝説のコミック実写版化

画像


11月29日から公開された実写版「寄生獣」。11月30日に観てきました。

20年くらい前に知人から教えてもらい、すぐにストーリーにのめり込んで全巻集めたコミック。今でも自分の性格や考え方の基本を形作っている、いわば「バイブル」のようなマンガです。

マンガと言えど、なかなか奥が深くて、小さい頃から「自分が生きている理由」とか、「自分は生きていても何か意味があるのだろうか」を考えてばかりいた自分にとって、とにかくひとつの答えを出してくれた大切なマンガです。

ちなみに、自分にはもうひとつバイブルがあって、それは「完全自殺マニュアル」という本です。

劇場に入るときに「寄生獣 完結編・・・2015年4月25日公開」と書いてあったので、あ~今回のは前編なんだな、と思いました。

そりゃ~あんな壮大なコミックを2時間の尺に納めるのは最初から無理というもんです。ちょうど前半と後半でストーリーが大きく分かれているし・・・と思ってみたら、やはり思っていた通りの区切りで今作は終わりました。

基本的にコミックのストーリーを忠実に再現していますが、細かい設定は変更されていました。主人公・泉新一のお父さんがいなかったり・・・。

CGの技術がここまで発達して再現出来た実写版の寄生獣。出来れば個人的にはアニメで再現して欲しかったかな。(今、深夜番組でアニメが放送されているけれど・・・)。

続きが楽しみです。

この記事へのコメント