Windows 10が来年発売になるそうで。

画像


2015年に次期Windows OSであるWindows 10が発売になるらしいですね。現在のWindowsはWindows 8.1ですが、大幅なバージョンアップになるとかで、9を飛ばし、10なんだとか。

昔Windowsはバージョン番号の最新が分かりにくいとか何とかで、Windows 3.1の次は年号のWindows 95にして話題を呼んだのが懐かしいですが、Windows 7からまた普通のバージョン番号に戻したのでしょうか。

まぁとにかく評判の悪かったWindows 8/8.1に、従来のスタートボタンを追加したものになるそうです。

Officeもリボンと言う新しい概念を導入し、新規ユーザーには分かりやすいメニュー体系だったのかも知れませんが、従来のユーザーには大混乱を巻き起こし続けているマイクロソフト。大胆にユーザー環境を変えるときは、デュアル環境の設定が可能にしておいてくれないと、離れていってしまうと思うのですが。。。

私はWindows Vistaの出来の悪さにさっさとMac OSに乗換えてとまいましたけどね。

マイクロソフトもここまでWindows XPユーザーが残ってしまっている原因は、Windows Vistaの出来の悪さだったと認めているんだそうですが。ようやくWindows 7が浸透してきていますが、またしてもWindows 8の登場でWindows 7がいつまでも残ることがないよう、頑張って欲しいものです。

来年ようやく今のWindows XPマシンを買い換えることが出来るでしょうか。

10月よりマイクロソフトでは開発者だけでなく、一般ユーザーも対象にWindows 10のTechnical Preview Programを実施しています。ダウンロードしてフィードバックに参加することが出来ます。

Mac OSもこの秋に登場するOS X Yosemiteをプレビュープログラムとして提供しており、今はBeta 3となっています。興味のある方は是非どうぞ。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/preview

この記事へのコメント