Apple WWDC2013 で新製品を発表

日本時間6月11日午前2時から始まったWWDC2013では、以下のようなプログラムが組まれたという。

画像

基調講演終了
iOS 7、ベータ版を本日公開、iPhone 4以降、iPad 2以降、iPad miniに対応
「Activation Lock」、iPhoneが盗まれた再に、iPhoneを見つける機能をオフにされたり、デバイスの中身を消されたりした場合、再アクティベートできなくする機能
「iTunes Radio」を発表、iOSデバイスやMac、PCに対応、広告無し、無料、先ずは米国で提供開始
「ミュージック」、ローカルやiCloud上のライブラリを再生
「App Store」、アプリを自動アップデート
ホンダ、日産などがSiriへの対応を準備
「Siri」、新しいインターフェイスを搭載、新しいボイスを追加、Twitterなどに対応
「写真」、撮影日時・場所でまとめて表示、年表示も可能
「カメラ」、フィルターを搭載
「AirDrop」、PtoPで接続してファイルを共有可能、iPhone 5、第4世代iPad、iPad mini、第5世代iPod touchに対応
「Safari」、フルスクリーン表示、スマート検索フィールド搭載、新しいタブ表示、スワイプで「進む」「戻る」操作が可能
「マルチタスキング」、全てのアプリをマルチタスキング化、バックグラウンドで最新状態にアップデート
「Control Center」、機内モード、お休みモード、LEDフラッシュの点灯、音楽などを操作可能
通知センターはロック画面でも表示可能に
メッセージにはスワイプでメッセージと一覧表示の切り替えが可能に
カレンダーは横向き表示に対応
ピンチして一覧表示も可能
天気アプリは現在の天気をアニメーションで表示
壁紙はデバイスの角度によって見え方が変わる
ロック画面は上にスワイプしてロック解除
クレイグ・フェデリギ氏再登壇
「iOS 7」を発表
iOSについて
ティム・クック氏再登壇
beta.icloud.comで年内にベータ版を公開
Safari、IE、Chromeをサポート
Microsoft Officeのファイルにも対応
デスクトップからドラッグ&ドロップして画像を追加可能
MacやWindowsのウェブブラウザで利用可能
「iWork for iCloud」を発表
iCloudを次世代「iWork」に深く統合
ユーザは3億人を突破
iCloudについて
ティム・クック氏再登壇
Mac Proの製造は米国で
年内発売予定
新モデルの体積は現行モデルの1/8に
4Kディスプレイをサポート
デュアルGPU、2.5倍の速度
Thunderbolt 2
新世代フラッシュ、読み込みは60GBps
ECCメモリ、1,866MHz DDR3メモリ、60GBps
12コアIntel Xeonプロセッサ搭載、256-bitプロセッサ
新しい「Mac Pro」を発表
Mac Proについて
本日発売
11インチモデルは999ドル~、13インチモデルは1,099ドル~
新しい「AirMac Extreme」「AirMac Time Capsule」を発表
802.11acをサポート
11インチモデルは9時間、13インチモデルは12時間のバッテリ駆動時間を実現
Haswell搭載
新しい「MacBook Air」を発表
MacBook Airについて
フィル・シラー氏登壇
Mavericks、本日デベロッパに配布、秋リリース予定
iBooksは、iBookstoreへのアクセス、ライブラリのブラウズ、電子書籍へのハイライトやメモの追加などが可能
カレンダーは横スクロールに対応、マップの情報も登録可能
「iBooks」、電子書籍をMacで読むことが可能に
「マップ」、3D表示、経路検索などが可能、検索結果をiOSに転送可能
「カレンダー」、レザー調のインターフェイスは廃止
「通知センター」、返信ボタンや削除ボタンなどが追加、iOSで受ける通知もMacで受信可能に
「iCloud Keychain」、iCloudでパスワードを管理
CPUを多用するアプリのウィンドウを隠すとCPU使用率が減少
OS Xはスクロールが非常に滑らかに
Safariは他のブラウザと比べてメモリ使用率が低い
「Safari」、新しいサイドバーからお気に入りやリーディングリストにアクセス可能
メモリ容量を圧縮してメモリを解放する機能を搭載
「App Nap」アプリケーションを一時停止してCPUの使用率を減らし、バッテリ駆動時間を延長
マルチディスプレイはApple TVにも対応
複数ディスプレイ間でウィンドウの入れ替えも可能
複数のディスプレイで個別のスペースを管理したり、フルスクリーン表示したりすることが可能に
特定のタグフォルダにファイルを入れた際にタグを追加することも可能
タブはファイル保存時に設定可能
Finderウィンドウをフルsuクリーン表示可能
マルチディスプレイ環境で個別のディスプレイにメニューやDockを表示
タグ機能も追加
Finderにタブ機能を搭載
「OS X Mavericks」発表
クレイグ・フェデリギ氏登壇
Mountain Lionの販売本数は2,700万
Macユーザは7,200万人に
Macについて
デベロッパへの支払いは100億ドルを突破
来月で5周年
App Storeについて
店舗数は407店舗、14カ国で展開
1日の来店者数は100万人
直営店について
WWDCのチケットは71秒で完売
ティム・クック氏登壇
ビデオを上映
故スティーブ・ジョブズ氏夫人も出席
会場では、ティム・クック氏や、ジョナサン・アイブ氏などの姿が・・・


■MacBook Air発表
Apple、バッテリ駆動時間が向上し802.11acに対応した「MacBook Air」を発表

Apple Inc.が、「MacBook Air」をアップデートしたと発表しています。

新しいMacBook Airは、第4世代の Intel Coreプロセッサ、より高速なグラフィックス、802.11nと比べて3倍高速な802.11ac Wi-Fi、旧モデルよりも45%高速化されたフラッシュストレージを搭載しています。また、11インチモデルは最大9時間、13インチモデルは最大12時間のバッテリ駆動時間を実現しています。

価格は、11インチの128GBモデルが98,800円、256GBモデルが118,800円、13インチの8GBモデルが108,800円、256GBモデルが128,800円で、本日より発売されます。

また、802.11acに対応した「AirMac Extreme」「AirMac Time Capsule」も本日より発売すると発表しています。価格は、AirMac Extremeが19,800円、AirMac Time Capsuleの2TBモデルが29,800円、3TBモデルが39,800円です。
画像

■Mac OS X Mavericks
Apple、200以上の新機能を搭載した「OS X Mavericks」を発表

Apple Inc.が、200以上の新機能を搭載した「OS X Mavericks」を発表しています。

OS X Mavericksは、3DビューやFlyover、ルート案内機能を搭載し、iPhoneにマップを送信することも可能な「Maps」、電子書籍を読んだり、ハイライトやメモを追加したりできる「iBooks」、Finderでタブブラウジングができる「Finder Tabs」、ファイルにタグを付けて管理できる「Tags」、ブックマークやリーディングリスト、TwitterやLinkedInでフォローしている人物を表示する「LinkedIn」にアクセスできる新しいサイドバーが追加された「Safari」、横スクロールに対応し、マップも統合された「カレンダー」、複数のディスプレイにメニューバーやDockを表示し、各ディスプレイに複数のアプリのウィンドウを表示したり、フルスクリーン表示したりできるようになった「マルチディスプレイ」、メッセージの返信や削除、FaceTime通話の応答が可能になり、ウェブサイト(対応サイトのみ)の更新通知も可能になった「通知」、IDとパスワードをiCloudに保存できる「iCloud Keychain」などの新機能を搭載しています。

また、複数のアプリを使用中に、ウィンドウで完全に隠されたアプリのCPU使用率を減らす「App Nap」や、プラグインを使用するコンテンツで必要性の無いものを停止する「Safari Power Saver」、iTunesでHDビデオを再生する際のエネルギー効率の向上、メモリを圧縮してメモリスペースを解放する「Compressed Memory」といった機能も搭載しています。

OS X Mavericksは、本日Mac Developer Programメンバー向けにデベロッパプレビュー版が公開され、正式版は秋にMac App Storeからダウンロード可能となります。
画像

■iTunes Radio発表
Apple、「iTunes Radio」を発表

Apple Inc.が、無料のインターネットラジオサービス「iTunes Radio」を発表しています。

iTunes Radioは、ユーザがこれまでに再生した曲や購入した曲をもとに、自分の好みに合う曲などを楽しめるインターネットラジオサービスで、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、PC、Apple TVで利用できます。

Appleがお勧めするフィーチャードステーションや、自分専用にパーソナライズされた200以上のジャンル別のラジオステーションなどが楽しめるほか、自分が聴きたいアーティストや、曲、ジャンルなどを設定してラジオステーションを作成することもできます。

また、運転中やワークアウト中などにSiriでコントロールしたり、履歴やウィッシュリストで好みの曲をiTunesから購入したりすること可能です。

iTunes Radioは無料で提供され、iTunes Matchユーザは広告無しで楽しむことができます。iTunes Radioは秋に米国で提供が開始されます。
画像

■iOS7発表
Apple、「iOS 7」を発表

Apple Inc.が、「iOS 7」を発表しています。iOS 7では、デザインが刷新されており、全く新しいユーザインターフェイスが採用されています。

iOS 7は、機内モード、Bluetooth、Wi-Fi、おやすみモード、音楽再生コントロール、LEDフラッシュ、時計、計算機、カメラなどにアクセスできる「Control Center」、ロック画面からもアクセス可能になった「通知センター」、新しいAPIを使用してバックグラウンドでコンテンツを自動的に最新の状態に更新する新しい「マルチタスキング」、近くの人のiOSデバイスとPtoPで接続して簡単にコンテンツを共有できる「AirDrop」、エフェクト機能が追加された「カメラ」、時間や場所の情報をもとに自動的に写真やビデオをまとめる「Moments」機能が追加された「写真」、フルスクリーン表示、スマート検索フィールド、新デザインのタブなどを搭載した「Safari」、新しい男性と女性のボイスが追加され、TwitterやBing、Wikipediaの検索にも対応した「Siri」、インターネットラジオサービス「iTunes Radio」が追加された「ミュージック」などの新機能を搭載しています。

さらに、iPhoneが盗難に遭った場合などに、「iPhoneを探す」機能を無効にする、デバイスを消去する、iPhoneを再アクティベートする際に、Apple IDとパスワードの入力を求める「Activation Lock」機能、マップを暗い場合で使う際に周囲の明るさに合わせる「アイトモード」、「FaceTime」アプリ、全てのデバイスで通知を同期できる「通知同期」、電話、FaceTime、メッセージで特定の人をブロックする機能、車の内蔵ディスプレイや、コントロール、Siri Eyes FreeでiPhone 5を操作できる機能なども追加されています。

iOS 7 は、ベータ版とSDKが本日iOS Developer Programメンバーに公開され、正式版は秋に無料アップデートとしてiPhone 4以降、iPad 2以降、iPad mini、第5世代iPod touch向けにリリースされる予定です。
画像




以上、APPLE LINKAGEより。

この記事へのコメント