au版iPhone 4Sは買うべきか?

いよいよ日本でもiPhone 4Sがソフトバンクとau2社から発売されることになった訳で、どちらのモデルを買おうか迷うことも多いことでしょう。自分も迷っているひとりです。

画像

画像

すでにネット上でいろいろな情報が飛び交っていますが、HSDPA規格のソフトバンクとCDMA EV-DO Rev.A規格のauでは通信速度が全然違うと言います。

ソフトバンク・・・下り14.4Mbps、上り5.76Mbps
au・・・下り3.1Mbps、上り1.8Mbps

10月7日から両社で予約が始まりました。いつも携帯を購入するショップに行って店員さんに聞いてみたのですが、あくまでも入手している情報として、と断りながらもソフトバンクのiPhone 4Sを勧めているとのことでした。

最大の通信速度が全然違う、という点については、電波が安定しているという条件でauが優勢だという情報もあると聞いたのですが、店員さんは「考えにくいですね」と言ってました。

あるネット情報では、現行のソフトバンクiPhone 4も下り7.2Mbpsを利用できるはずですが、実際には1Mbpsを下回ることが多いそうで、逆にauのRev.A端末では平均1Mbpsを上回ることが多いとも。駅のホームなど、混雑した場所での利用ではauに軍配が上がるということらしい。

他に、ネット接続している最中に電話がかかってきた場合、ソフトバンクの端末では通話終了後もそのままネット接続を続けられるそうですが、au端末では通話を終了した際にネットの接続も切れてしまうのだそう。

この情報を聞いた瞬間、一応ソフトバンクの端末にしよう、と思い予約してきましたが、まだまだau端末にも迷いが残っています。両方買ってしまうのが良いでしょうか・・・・。

当分迷いは続きそうです。

この記事へのコメント