Mr.Children「かぞえうた」配信

東北地方太平洋沖大地震の震災に見舞われた被災者を支援するアーティストの活動が輪を広げています。Mr.Childrenは4月4日にかぞえうたという新曲を配信していて、iTunesで翌日5日から配信されています。Mr.ChildrenがiTunesで配信するのは初。

画像

ボーカルの桜井は公式サイトで次のように述べています(公式サイトから転記させていただきます)。


3月14日、メンバーが集まってのミーティング。
収益を義援金にあてる、そのための曲を作るのはどうだろう?
というアイデアがあがった。
でも曲を作って人を感動させるという行為も、この災害を前に不純に思えてしかたなくて、
どうしたらいいのか何日か悩んでいたのですが、
ふと「かぞえうた」というフレーズが浮かんできて、
それにできるだけ作為的でないメロディーをと考え、この歌に辿り着きました。
タイトルは「かぞえうた」です。
1本でもにんじん、2足でもサンダル... これがご存知のかぞえうた。
そして、この歌の歌詞は、
何もかも失い、悲しみ苦しみに取り囲まれている状態でも、
それでもやっぱり希望を探して数えていけたら...また人間にはそういう力があると信じたい。
そんな希望の歌です。

桜井和寿



桜井らしいコメントだと思いました。いつも何かに疑問を持ちながら、周りに流されないと目を凝らして生きている姿が浮かびます。

この「かぞえうた」の歌詞を、公式サイトから引用させていただきます。ジーンと聞き入ってしまう、素敵なバラードの曲です。


かぞえうた
作詞/作曲:桜井和寿

かぞえうた
さぁ なにをかぞえよう
なにもない くらいやみから
ひとつふたつ
もうひとつと かぞえて
こころがさがしあてたのは
あなたのうた
 
たとえるなら
ねぇ なんにたとえよう
こえもないかなしみなら
ひとつふたつ
もうひとつと わすれて
また ふりだしからはじめる
きぼうのうた
 
わらえるかい
きっと わらえるよ
べつにむりなんかしなくても
ひとりふたり
もうひとりと つられて
いつか いっしょにうたいたいな
えがおのうた

僕らは思っていた以上に
脆くて 小さくて 弱い
でも風に揺れる稲穂のように
柔らかく たくましく 強い
そう信じて
 
かぞえうた
さぁ なにをかぞえよう
こごえそうな くらいうみから
ひとつふたつ
もうひとつと かぞえて
あなたがさがしあてたのは
きぼうのうた
ひとつふたつ
もうひとつと ゆれてる
ともしびににた
きえない きぼうのうた

この記事へのコメント