フィル・コリンズ復活のニューアルバム発売

9月16日、待ちに待ったフィルめコリンズのニューアルバムが発売になりました。

2008年4月25日の衝撃的な引退宣言から2年半。届けられたアルバムは、実にスタジオ録音のアルバムとしては8年ぶりとなる。内容は、フィル自らのルーツでもあるMotownサウンドのトリビュート・カバー。

画像


2009年9月19日、一部報道によれば、フィルは脊髄の手術を受けたらしく、ピアノやドラムを演奏することが困難になったというが、ドラムはスティックをテープで固定し、今回のアルバムで演奏したとか。公式サイトでもレコーディング中の様子が公開されていて、ドラムスティックをテープで手に固定して叩いていた。

あまり無理しないで、楽しくこれからも音楽活動を続けてくれたら、それで嬉しいです。

今回のアルバムは懐かしいニオイのする良い感じのアルバムです。

この記事へのコメント