SMOOTH ASIA ~ 上田正樹

5月19日に発売になった上田正樹のニューアルバム「SMOOTH ASIA」を買いました。
画像

オリジナルアルバムとしては11年振りになるそうだ。「悲しい色やね」の2010versionも最後に収められていて、こちらはピアノ一本のアレンジ。

多数のアジアのミュージシャンと競演していて、楽曲ごとにいろいろな曲調があって、楽しい。退屈しないCDだな、と思う。

何だろうね~、最近イライラばかりしていることが続いていて、上田正樹のサウンドの中にいたくなる。気になることをじっと考え続けたり、そうかと思えば頭の中を空っぽにしてボ~っとしたりするとき、こんなサウンドに包まれていると楽な気分になる。

ここんとこ、周りの人たちとの関係にうんざりしていたかも知れない。これからは周りと距離を置こう。

先週の日曜日、シティボーイズのトークライヴがあって、都内に出かけたとき、新宿で山下洋輔のCDも買っちゃった。

画像

山下洋輔ニューヨーク・トリオの名義で2008年に発売されたトリプル・キャッツ。事前にiTunes Storeの試聴でこのアルバムに決めていた。20年くらい前、まだ自分が大学生の頃、毎年のように大学のある地方の田舎街にツアーに来ていた山下洋輔。いつも破壊的というか攻撃的というか、そんな奏法のイメージが強いけど、このアルバムはジャズピアノっぽい(僕の勝手なイメージですが)。トリッキーなものも少ない気がして、初心者の自分には入りやすいかな、と思い購入した。

夜、このCDをかけながら、村上春樹の1Q84なんか読んだりして過ごす。

上田正樹「SMOOTH ASIA」の中に収録されている「いつかきっと・・・」と歌詞が耳に残る。上田正樹って人の感性に触れられた、そんな気がした。

「いつかきっと・・・」  詩・曲「上田正樹」
登れない山などない
渡れない河などない
消えてゆく夢などない
傷つけ合う愛などない

憎しみあって生きられない
くよくよしたって始まらない
誰も昔には戻れない
悲しみはふりかえらない

金だけを信じてるなんて
くさり果てた政治なんて
力を見せつけるなんて
人を見下す奴なんて

That's airight Go ahead my friend
That's ok Go ahead my friend
That's alright That's ok yeah
That's alright That's alright yeah

遠くの町へ出かけよう
子供たちに逢いに行こう
宝物を抱きしめよう
喜びをわかちあおう

いつかきっとそんな風な
いつかきっとそんな時が
いつかきっとそんな未来が
やってくると信じてる
やってくると信じてる

この記事へのコメント