Apple iPhone 3G [S] / Safari 4 発表

今朝Appleのサイトを見たら、iPhoneの新モデルが発表になっていた。価格、発売日等の情報は記載されていないが、新機能となる情報が紹介されている。

MobleMe宛てに届いたメールをチェックしたら、発売日は6月26日とある。
画像


ビデオ撮影や編集、ボイスコントロールと言う声で電話をかけたりiPodで曲を再生する機能、カメラは3メガ、そして容量はこれまでの8GB, 16GBから16GB, 32GBに倍増となった。

画像


2月末から始まったキャンペーンは9月末まで延長になったみたいだし、価格の発表が待ち遠しい。

また同時に発表されたブラウザSafari 4。こちらはiTunesでおなじみのカバーフロー機能を搭載したようだ。過去の履歴などをパラパラとめくるように確認出来るらしい。

画像
しかもWindows XP / Vista版もリリース。

追伸(2009.6.10.)・・・MacBookのソフトウェア・アップデートがSafari 4への更新を通知して来たので、早速インストールしてみた。Mac OSが再起動したあと、Safariを起動してみると、Welcome to Safari 4というアニメが表示され、Safari 4の新機能である「Top Sites」が現れた。
画像

これまでにブラウズしたサイトの画面が12画面表示された。ちなみにSafariのバージョンは4.0 (5530.17)となっている。それぞれの画面にマウスカーソルをあわせると、そのサイトのアドレスが画面下に表示されるため、画面が小さくてサイトが判別出来なくても何のページなのかが分かるようになっている。クリックすれば、その画面が広がってくるように画面一杯に表示される様子は、Macならでは。

いちいち履歴を開いて選ぶよりも直感的で分かり易いし、Macらしさが出ていて良いと思う。MacBookやiPhoneでSafariを利用するようになってから、何となくInternet Explorerが使い難いように感じるのは自分だけなんだろうか・・。

画像

そしてこの画面が「ブックマーク」を開いたところ。ここでカバーフロー機能が追加されている。従来では登録した一覧が文字情報でしか表示されなかったけれど、このようにカバーフローでiTunes感覚でパラパラとめくりながら探すことが出来る。
画像

この記事へのコメント