iPhone 3G値下げ、ヤマダ電機で引き続きキャンペーン

この連休中、近所のヤマダ電機に出掛けたら、「台数限定」とは書いてありましたが、引き続きiPhone 3Gの一括キャンペーンをやってました。MNPという条件付きですが、端末代金を分割ではなく一括で支払うという条件なら、8GBモデルが19,800円、16GBモデルは29,800円。3月3日から現在も引き続き実施しているようです。

この値下げキャンペーンはiPhone for everyoneというAppleの期間限定キャンペーンだけど、期待したほど売れてないのか、近所のヤマダ電機では「3月3日~6日まで」となっている値札に、6日までを☓で消してあると言う状況。私がそこで買ったときも「2月27日~3月1日限定」だったじゃん。

このキャンペーンの内容は次のような内容。

「ソフトバンクモバイルは2月25日、2年契約をすることで「iPhone 3G」の本体価格を値下げし、パケット定額フルの月額上限額を4410円とする期間限定のキャンペーン「iPhone for everybody」を発表した。申し込み受付期間は2月27日から5月31日まで。」

「iPhone 3Gの本体価格は、これまで8Gバイト版が6万9120円(24回払いの場合は月額2880円、月月割1920円適用で、実質負担額960円/月)、 16Gバイト版が8万640円(24回払いの場合は月額3360円、月月割1920円適用で、実質負担額1440円/月)だった。」

「これを、2月27日から5月31日までの間に限り、8Gバイト版を3万720円(24回払いの場合は月額1280円、月月割1280円適用で実質負担額 0円)、16Gバイト版を4万2240円(24回払いの場合は月額1760円、月月割1280円適用で実質負担額480円/月)とする。8Gバイト版は実質負担額0円、16Gバイト版でも、実質負担額1万1520円で購入可能になる。」


ネット上での噂では、この夏に新機種が登場し、GSM対応になるとか囁かれていますが、先日のAppleの発表でiPhone OS 3.0が夏に登場するとあった。iPhoneユーザーは無料で、iPod touchは9.95$でアップデート出来るそうだ。果たしてこのタイミングで新機種は登場するのだろうか?

この記事へのコメント