Apple iPhone 3G

今日、近くのヤマダ電機に行ったら、iPhnoe 3Gが入荷していた。店員にいろいろと質問してみたら、SoftBankどうしの通話以外では高くつく、というのが一番の印象。

本体の価格は約8万でこれを24ヶ月割賦で購入するが、ソフトバンクからの値引きサービスで月々1300円程度らしい。これに加入が必須となる料金プランを加えると、本体価格の割賦と合わせて、だいたい8000円弱になる。

しかし通話相手がソフトバンク以外なら、30秒当たり21円の通話料金が加算され、無料通話分もまったくないので、どんどん通話料金が膨らむことになる。

つまりiPhone 3Gは、ソフトバンク同士での通話か、またはネットし放題という選択肢でしか実質使えない。赤外線通信も装備していないので、他の携帯とデータをやり取りすることも出来ない。

思っていたほど欲しい携帯ではなかった。これならiPod Touchにしたほうが良いかも・・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック