au携帯W62Sの不具合騒動

4月2日から関東地区で発売になっているauの携帯「W62S」で、不具合騒動が起こっている。(公式発売日は3月21日)

画像


こちらの携帯はソニー・エリクソン社製で、世界180ヶ国で使用できるというGSM対応携帯だ。auの春モデルシリーズで、一度3月に発売が予定されていたそうだが、直前になって発売が延期されていた。

私はもうずっとau携帯ユーザーで、auがまだIDOと呼ばれていた頃から利用している。今回このW62Sに機種変更をするまではA5505SAというやはり世界携帯GLOBAL PASSPORT対応機種を使用していた。WINシリーズで世界携帯が発売になるのをずっと心待ちにしていたユーザーである。

ところが発売直後からネット上では、このW62Sに対する不具合報告が相次ぎ、ちょっとした騒動になっている。

①十字方向キーがギシギシと軋む音が激しい。
②相手からの着信が出来ずにお客様センターへつながってしまう。
③メール受信が出来ず、自分でメール問い合わせをしないと端末受信が出来ない。
④電池パックスペースにあるICカードが異常に取り出しにくい。取り出し時にツメが折れてICカードが取り出せなくなる事象が相次いでいる。


私が購入するとき、①についてはあらかじめネット情報で知っていたので、確認させてもらった。カラーモデルごとにキーを押したときの感触がかなり違うので分からないが、私の購入したシルバーモデルでは今のところ、キーの軋む音は発生していない。

また、②や③の不具合についても、私の使用している状況では一度も発生していない。一部情報では基地局とのやり取りで発生しているのでは、という報告もあるようだが、これらの不具合が発生すると、基盤交換などの修理で対応しても現象は発生し続けるらしい。

ネットではかなり感情的になった書き込みが多く、ちょっとした騒動にまで発展しているようだ。

④については私も経験済み。一度ICカードを取り出そうとしたらツメが折れてしまい、auショップで交換してもらった。店員に尋ねたら、「当店でも何件か事象があり、交換対応しています。」とのこと。ICカードのサイズは決まっているのだから、単純に端末の設計ミスじゃないだろうか。

運が良いのか私の場合、今のところ不具合らしい現象は確認できないが、不具合に遭遇している人が多数いることは事実なので、きちんとした対応と原因究明、改修を行ってもらいたいと思う。そうでないと不安で、自分もこの機種を安心して使えない。


4月29日追記・・・・・・
一部ユーザーの情報によると、5月1日よりソフトウェアのアップデートを実施するそうだ。
auでも上記②と③についての事象を認識しているそうで、ソフトウェア配信によるアップデートをするらしい。果たしてソフトウェアのアップデートで問題は解決するのか。本当にアップデートの配信は始まるのか。何より失った信用は取り戻すことが出来るのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック