ボットウィルスの仕業か?

昨日の今頃、世の中クリスマスで一色だと言うのに、私のPCはクラッシュしていた。流行のボットウィルスなのかどうか分からないけれど、突然Windows XPが勝手に再起動し、その後はさまざまな障害に見舞われた。

1.Windows XPの起動に異常に時間がかかる。

2.PC本体スピーカーが勝手にミュート設定になる。自分でミュートを解除してもまた勝手にミュート設定に戻ってしまう。

3.頻繁に一定時間間隔で「コピーしています」というウィンドウが表示される。何をコピーしているかは表示されない。

4.しばらくすると英語表記のウィンドウが表示され、「スパイウェアが検出されたので、これを削除するソフトウェアをダウンロードしますか?」という内容に「はい」「いいえ」と尋ねてくる。

5.どこかのサイトを表示しようとする(LANを切っていたのでどこのサイトなのか未確認)。

6.Symantec社Norton Internet Securityが無効にされており、ソフトを手動で起動することも出来なくなっている。

7.コントロールパネルへのアクセス権限がなくなっている。

8.システムの時計が変更されている。


ざっと挙げるとこんな感じ。セキュリティソフトをアンインストールし、再インストールしても状況は変わらなかった。

昨日は夜中までかかってWindows XPの初期化、再インストールからしなければならず、もとの状態に戻るまでほぼ丸一日かかってしまった。

昨日、海外のサイトをサーフィンしていたら、突然セキュリティが異常を検出して「不正な侵入を検出しました。削除しました。」と表示したので、未然に防ぐことが出来たかと思っていたが、どうやら何かプログラムを埋め込まれ、システムを壊されたようだ。こうなると、Windows XPに付属しているシステムの復元機能も使えなかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック