携帯料金の見直し

昨日、ドコモショップに出掛け、自分の携帯料金の診断をしてもらった。そんなに携帯で通話しているつもりはないけれど、ここ数ヶ月の請求金額が1万円を超えていて、何だか釈然としなかったから。

先日、残りの無料通話分を確認したら2500円くらいあったのに、それから数日たってもう一度調べたら、もう1000円以上超過していた。そんな長電話はしていないのに・・・・。

ドコモショップで診断してもらったところ、そんなに通話しないだろうと思って低い料金プランにしていたのだけれど、実際の通話がそれ以上あり、料金プランが合っていないらしい。しかも低い料金プランは無料通話分の単価が高めに設定されているので、すぐに超過してしまっていた。

そこで係りの人といろいろ相談した結果、料金プランをひとつアップさせて、さらに「いきなりひとり割り」に加入することで基本料金を半額にしてしまったほうが先々のことを考えてもお得だということになった。ひとり割りに加入すると、解約するこつになったときは解約金として10000円近い解約料がかかるけれど、加入しない場合との月額に2500円くらいの差額が生じているので、4ヶ月以上利用すれば元を取った形になる。

こうすることで、今より少ない月額で今以上の通話とパケット通信が可能だということになった。


今自分が使用している端末はSH904iだが、あまりにも反応が遅くてイライラするのでドコモの係りの人に言ったら、「そうなんですよ。かなり評判が悪いんです。次の端末では反応が良くなる様に開発するとのメーカーからの話しみたいです。」とのこと。

ホント、シャープのもたつきはひど過ぎる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック