au 「W52P」を6月23日より順次発売へ

auの夏モデル15機種のうち、パナソニック製のW52Pが発売開始になった。すでにNTTドコモから6月15日に発売されたP904iと若干デザインが似ているところも感じられる左右非対称のデザインだ。ドコモの機種が発売されたことで、auでの発売も近いだろうと予測はしていた。関東での発売は27日(水曜)の模様。

************************************************************************

KDDIおよび沖縄セルラーは、アルミパネルを採用したパナソニック・モバイルコミュニケーションズ製のCDMA 1X WIN端末「W52P」を6月23日から順次発売する。

 発売日は各エリア毎に異なる。沖縄エリアが6月23日、中国エリアが6月26日、東北/関東/中部/関西/四国エリアが6月27日、北海道/北陸/九州エリアが6月28日にそれぞれ販売開始される。

 「W52P」は、背面にアルミパネルを採用し、装飾入りクリアパネルが装着可能な折りたたみ型端末。パナソニック端末ではお馴染みのワンプッシュオープンボタンを採用し、auのパナソニック端末では初の着せかえパネル対応モデルとなる。

 メインディスプレイは約2.7インチ、240×400ドットのTFT液晶、サブディスプレイは約0.9インチ、96×64ドット、白色有機ELを搭載。約207万画素CMOSカメラ(フォトライト付き)を装備し、外部メモリとしてmicorSDカードに対応する。

 対応機能は、LISMO、着うたフル、EZナビウォーク、おサイフケータイ(EZ FeliCa)、EZニュースフラッシュ、デコレーションメールなど。IrSimpleやタスク切り替え機能、オープンアプリプレイヤー、auケータイクーポンも利用できる。ただし、auの新サービス「ラッピングメール」、「Touch Message」、「災害時ナビ」には非対応となる。

 大きさは約50×102×21mm(再薄部約18.4mm)、重さは約120g。連続待受時間は約290時間、連続通話時間は約220分。ボディカラーは、ジュエルゴールド、プラチナホワイト、インディゴシルバーの3色。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック