何もしない一日

今日も一日、特にすることなし。
昼食に近くのラーメン屋まで暑い中出掛けて、外出はそれだけ。
昼近くまでずっと寝てたし、午後から大竹まことゴールデンラジオ(文化放送)を聞き、その後はまた昼寝だもん。
これで生きてる意味があるって言われたとしても、何だかな~。
このままじゃ失業保険が切れる頃には、生きてくことが出来なくなっちゃうな。

この間、何かのテレビ番組で細木数子が
「不幸な人、とは衣食住に困っている人のことを言います。」
なんて言ってた。
だから自分を不幸だと思うな、てことなんだろうけど、収入がなくなりゃ自分だって不幸の仲間入り。

いろいろ一日家にいて、考えること、あるけど・・・。
反省すること、頑張って行こうと思うこと、理不尽で腹の立つこと。

生きていて、他人のせいにしちゃうような、そんなことって出来るだけしたくないな、と思う。
「あいつのせいで。」なんて考え始めたらキリがない。


北海道のミートホープってコロッケの会社が、豚肉を牛肉だと偽っていたんだってニュースが取り沙汰されて、都内の温泉施設も爆発事故を起こし、安全管理がなっていなかったと騒がれていて、グッドウィルの介護問題なんかどっかへ飛んでしまったようだ。
一日一日がすべて使い捨てにされる日常のような気がして、何だか恐ろしく感じてくる。

インターネットで求人情報探してみるけれど、この年齢で当てはまるものは派遣会社の登録くらい。
もう派遣で働かされるのは、御免だしな~。
もう使い捨てで働かされるのは絶対御免だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック