昨夜の夢は最悪の夢だった

昨日、夢を見た。
以前勤めていた会社での嫌な思い出のフラッシュバック。
上司や総務課長との言い争った過去の記憶が夢の中で再現された。
当然、目覚めは最悪だった。
その日一日気分が悪い一日だった。
歳を重ねるってことはこういうことなんだろうか。
過去の嫌な思い出と一生付き合っていかなければならないのだろうか。
なんであんな会社で仕事しようと思っちゃったのか・・・。
心から悔やまれる。
日本製粉なんて会社で働かなければ、あんな嫌な思いはせずにすんだのに。
嘘をついて法令に違反し続け雇用されたおかげで私の人生は目茶苦茶じゃないか。
なぜあの会社は嘘をつくのだろう。
なぜあの会社は法令を守らないのだろう。
こうしてブログで公開し続け実態を明らかにすることで、今後私のような失敗をする人が一人でも減ることを願って。

この記事へのコメント