合意書にサインした

この週末は38度近い熱が出てつらかった。今日も朝起きたらフラフラしたので会社を休んだ。

先週末に弁護士同士の代理人交渉で和解の金額が決まった。
そしてまだ何となく納得のいかないまま今日、合意書にサインをした。

何だか金を握らされて「この件は黙って置けよ」と会社に説得させられたような気がする。

今日ここで初めて書くけれど、私が派遣として働いていた企業は「日本製粉株式会社」。もう和解したことになるんだから、企業名くらい公表しても問題ないと思う。

派遣として働く前に事前に面接を行ない、その後6年間派遣社員のまま不正に働かせられた。

会社としてはいろいろ言い分はあるんだろうけれど、すべて感情的な理由で私を雇い止めにした。

不安定な雇用条件のまま雇われ続けたことで精神不安定になった責任は取ってもくれなかった。

研究所の所長が本気で惚れた女性社員の悪口を言っただけで一年間も身に覚えのない言いがかりをつけられ、雇い止めの理由にさせられた。

本社が一部ごまかそうとした設備工事について、事前に客先に確認のため工事内容の一覧を見せたら、内部情報漏洩だと訳の分からない理屈で雇い止めにされた。

上司が客先に嘘をついて設備工事の結果を報告したことを「嘘だ」と言ったら雇い止めにされた。

それもこれも合意書にサインしたことで和解に応じたことになった。本当にこれで良かったのだろうか。

私は来月以降、仕事のあてもなく、住む場所のあてのなく、今の住居を追い出される。

この記事へのコメント