年間の自殺者数について

さっき、何気なく見ていたテレビ番組で「年間で自殺によって亡くなる人は約32,500人に上る」と言っていた。実に毎日90人もの人たちが自殺と言う手段で亡くなっている計算になる。

数字と言うのは恐ろしいもので、
「年間自殺者32500人」と書くと、たいしたことないように感じてしまうが、
「毎日90人が自殺で死んでいる」と書くとそんなに多くの人が・・・と思ってしまうのは何故だろう。

毎日90人の人たちが自殺している。理由は何だろう。

学校でいじめにあっているから。
会社で上司と関係がうまく行かないから。
恋人と喧嘩別れしたから。
親にひどく叱られたから。
生きている価値がないと感じたから。
自分の欠点が許せないから。
自分は他の人より劣っていると感じるから。
取り返しのつかない失敗をしてしまったから。
受験で失敗したから。
就職の試験・面接で上手くいかなかったから。
何気ない一言で大切な人と喧嘩してしまったから。
何気ない一言で人を傷つけてしまったから。
何気ない大切な人からの一言に傷ついてしまったから。
生きる希望を失ってしまったから。

・・・・思いつくものを挙げていったらきりがない。

他人には言いたくないこと、言えないこと。誰にだって一つや二つ必ずあるものだ。みんな、それらとどうやって付き合って生きているのだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック