死んで楽になってしまいたい

今日は2回目の会社との団体交渉だった。労連と会社との間で激しい意見交換が行われたが、お互いの歩み寄りには至らなかった。

団体交渉のあと、労連の方たちと打ち合わせて、その後メンタルクリニックへ向かった。

何だかこの先が本当に不安に感じてきて、頭痛・喉もとの違和感がしてきた。いろいろ主治医とは話しをした。

主治医は「会社と戦いをしているのに、現在の状況を不思議に思うのが不思議です」と言った。私は「会社に求めているのは、今まで会社が間違ったことをしていたということに気づき反省してくれることだ」と言った。

犯罪にあった人が罪人に求めるのが、「心からの謝罪と反省の気持ち」なのと一緒なのである。

私が労働局に違反の申し立てを行ったのは、会社に自分たちが間違ったことをしていると気づいて欲しかったからだ。しかし会社は申し立てられたことを不服に思って、脱法行為による嫌がらせをしてきている。(としか思えない)

主治医と自殺について議論を交わした。そもそも私は自分の命が尊いとは思わないし、自分の命が重たいものだとも思っていない。けれど、世の中は命が尊いもので重たいものだと主張している。今の状況で会社が反省をしないのなら、世の中の命に対する考えを利用して、自殺すれば、少しは会社も反省するようになるかも知れない、と。自分の命を最大限に利用するのだ。

それに自殺すれば今抱えている問題から開放されることに間違いはない。楽になれるのだ。

今年に入ってから少しだけ仏教の世界を体験しているけれど、少しも今の苦しさからは楽になれない。「楽になれる世界がある」とは一生懸命説明してくれるけれど、「じゃあどうすれば楽に幸せになれるのか」がさっぱり分からないし、具体的に教えてはくれない。

仏教の世界では、幸せになるには人の話しを聞くことだ、と教えるらしい。一生懸命聞いているけれど、一向に楽に幸せにはならない。説法会に出ても、当たり前のことを延々と時間をかけて説明しているだけで、答えはなかなか教えてくれない。

教えて欲しいのは、明日楽になる方法でもないし、来月に楽になる方法でもない。ましてや「いつのことか分からない」なんて言うのは話しにならない。私は、今すぐにでも苦しみから解放されたいのだ。

主治医は黙ってしまった・・・・・。しばらくして「リスパダールという薬の強いものを出しておきましょう」と言うだけだった。こんなんで本当に楽になれるのだろうか。

もう死んでしまっても良いような気がする。別に誰だって死ぬときは一人。お金や物を持っていけるわけではない。それが今だったとしても良いんじゃないかな。

溜まった貯金を使い果たして海外旅行でもして、貯金が底をついたら死んで楽になってしまいたいと思う。そんな人生も良いんじゃないだろうか・・・・・。そんな奴もいた、そんな感じで。

この記事へのコメント

ケロル
2007年02月03日 01:05
死んだら、会社も反省する?…全然ですよ!反省するどころか、それこそ死人に口無し万々歳で喜びますよ!「生きてる」からこそ闘えるし、間違っることを「間違ってる」と言えるのです。しんどいでしょうが、頑張って!でも、頑張り過ぎに注意して下さい!あっそれから、2月12日のトヨタ総行動には、参加されますか?僕は、「地域労組おおさか青年部」の幟を持って参加します。向こうで、気がついたら声をかけて下さい!
りりこ
2007年02月15日 00:53
はじめまして。□そもそも私は自分の命が尊いとは思わないし、自分の命が重たいものだとも思っていない。□このコメント、わかります。私は今まで一度も「生まれてきてよかった」と思ったことがありません。今は結婚し、子供もいます。人並みの幸せな生活というものを得ているかもしれません。でも、今でも同じです。人生、楽しいこともあるけど、つらいこととか、めんどくさいことの方が多い。明日もあさっても、育児しなきゃいけないし、ご飯食べて、掃除して、いろいろしなきゃいけない。めんどくさい。「死んじゃったらぜーんぶなくなって楽になれるな。」子供かわいいけど、別に死んじゃえばもう自分はわからないわけだし・・・とか。でも・・・2週間前に父が自殺しました。雇用主からのの給料未払い金への悔しさや卑劣な行動などを苦に・・・。死んだら負けですよ。雇用主にしたら、払わなくて済んだ、「儲けもん♪」てな具合です。私は雇用主と戦うことにしました。父の無念の自殺を無駄にしないために。弁護士に相談して必ず見返してやります。私もこれからまた苦しい思いやいやな思いをすると思います。同士がいることを励みに、お互いがんばりましょう♪
2007年02月15日 08:26
りりこさん、コメントありがとうございます。
2週間前にお父様が雇用主とのトラブルが原因で自殺されたとのこと。お悔やみ申し上げます。世の中ひどいことを平気でする人たちが多いんです。腹が立ちます。きっとお父様は目の前の辛いことから遠ざかりたかったのでしょうね。自分も時々そんな気持ちになることがあります。そんなとき、最近は迷わずにメンタルクリニックへ行って、主治医に全部話すようにしています。そうすると、気分が軽く感じるのです。主治医にして見れば迷惑な話しかもしれませんが、医者と患者という関係での会話なので、表面上は親身になって聞いてくれます。主治医も「死んだら負け」だと言います。ここまで来たら徹底的に最後までたたかってやろうと、今は考えています。暖かいコメントをありがとうございました。これからも闘って疲れたり迷ったりしたときはぜひいらしてください。一緒に頑張りましょう。
ケロロ二等兵
2008年04月04日 15:03
バカヤロッ!
死んでも楽にはならないぞ。
あの世で同じ苦しみが続くだけだ。
あの世は類は友を呼ぶ、で同じような想念を持った人が集まるから、この世よりもっと気がつきにくい。肉体を持って生きているときに出来るだけの努力をせよ!
このおたんこなし!
FEC
2008年04月04日 17:55
死後の世界を語る奴ほど信用できないものはない。楽園が待ってるだの、苦しみが持続するだの、誰が確かめた?空想論だけで論じてるんじゃ何の説得力もない。それくらい気がついて欲しいね。
ケロロ二等兵
2008年04月04日 18:20
空想論ではありません。
実体験です。しかし他の人に経験してもらうことは普通はできないことです。分かってもらえないのが歯がゆいです。
FEC
2008年04月04日 18:28
他の人に体験出来ないことを承知の上で、「バカヤロ」だの「おたんこなす」だの、罵声を浴びせる発言は人間性を疑われます。今後はやめたほうが良い。

この記事へのトラックバック

  • Phentermine.

    Excerpt: Cheapest phentermine online. Weblog: Phentermine. racked: 2008-04-03 19:48