最終手段は自殺

昨日の会社との話し合い(実際には話し合いにはなっていないが)で、何が何でも私を解雇したい意向が色濃く見える。来年の4月以降は絶対に雇用しない、という意思のようだ。

今回の提案書が出てきたことで、それが形になって現れた。ここで裁判になれば、会社側の「解雇したい意思」がどんどん明確になるだろう。

万が一、裁判で敗訴するという結果になったとしても、私には最後の手段がある。これまでの一連の会社との紛争に勝訴する手段・・・それは自殺だ。自殺をして会社に責任を思い知らせてやること。そしてマスコミに一連の出来事を暴露して企業名の公表をはかること。

今に見ていろ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック