Podcast~居場所のない場所

先日日曜深夜7/16 2:00~ WOWOWでシティボーイズのライブが放送された。私の自宅ではWOWOWが見られないので、いつもお世話になっている知人宅で録画してもらった。ライブは生で見に行ったものだったが、あのすべてを忘れさせてくれるコントライブをもう一度見たくて録画してもらったのだ。月曜祝日に知人が録画したDVDを早速持ってきてくれた。すぐに見始めた。あのときの感じが蘇って来た。毎年シティボーイズのライブは見に行くようにしている。それは、日々のいやなこと、腹の立つこと、イライラすることから開放されて、心の底からすべて忘れて笑える時間だから。録画してもらったDVDを見ていても、知らないうちに顔がにやけていることに気付く。こんな仕事をしているシティボーイズは素敵だと思う。自分も誰か人のためになっているのだろうか。誰かの役に立っているのだろうか。ふと考えさせられた。

それから、毎週iPodのPodcastで視聴している大竹まことの「居場所のない場所」。今週は俳優の高島さんのうつ病に関する話しだった。高島さんの病状とそれを看病し続けた寿美さんの話し。自分も最近の仕事のストレスから軽度のうつ病だと診断され、現在も通院・治療中の身。身につまされる話しだった。週末の会社にいかない日は回復するのに、週明けから週末にかけて、どんどんからだが重たくなって行って、週末になると朝、布団から出られないほどの辛さに襲われる。「鉛が全身に入ったように重い」とは、このことを言うのだ、と実感する。とりあえず薬で治すよりも、しばらく様子を見ましょう、と主治医には言われている。うつ病というのは、自分の心が弱いからかかる病なのだろうか。自分の考え方が甘いのだろうか・・・・。日々、気がつくとため息ばかりついている自分に気付き、何度も自分に問いかける。今週もまだ始まったばかり。週末に向けて頑張らなければならない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック