Back Streets of Tokyo

アクセスカウンタ

zoom RSS DVD「モーゴの人々」発売・・シティボーイズmix presents

<<   作成日時 : 2008/03/25 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年ゴールデンウィークに行われるシティボーイズのコントライヴ。昨年は「モーゴの人々」というライヴだった。ライヴは毎年WOWOWで放送され、その後DVDで発売されている。

いつもは全国ツアーが終わった6月頃にWOWOWで放送され、年末にDVD発売されるケースが多かったのだが、昨年はWOWOW放送が11月でDVD発売も今の季節にズレ込んだ。(モーゴの人々の発売は明日3月26日)。

私は早くからAmazonで予約していたため、発売前日の今日、自宅に届いた。


画像


早速MacBookで再生して見た。昨年のライヴが見事によみがえる。

収録時間は約2時間。以前のシティボーイズDVDは台詞の一部や歌の一部の音声をカットされて収録されることが多かったが(著作権や放送コードの問題らしい)、最近はもうカットされることはなくなったのが嬉しい。やはりお笑いは、音声や映像をカットされたり編集されると、楽しみが半減してしまうから。

シティボーイズのライヴは、ここ数年、どんどん弾けて来ているというか、ステージ上でのアドリブが炸裂するようになって来ているし、以前は抑え役だった大竹まことが吹っ切れてるというか、すごく自然体というか、とにかくグレードアップしている感じがする。

確か昨年のブログにも書いたと思うけど、「雁首クラブ」がピカイチだった。ゲスト出演の大森博史もいい味出していたし、このDVDはお薦めだ。大竹まこと、きたろう、斉木しげる三人の噛み合ってなさそうで噛み合っている、微妙なボケと突っ込みが最高に面白い。台詞を間違えたり忘れたり、とちったりする場面を即座にアドリブで他のメンバーが突っ込んだり、本人がごまかそうとしたりするところは、何よりもメンバー全員が、心からコントを楽しんでいて、観客を楽しませる以上に、自分たちもステージを楽しんでいるんだ、と感じさせる。

そして今年もゴールデンウィークにライヴがある。

「オペレッタ ロータスとピエーレ」がタイトルだ。

今年の出演者はシティボーイズ、中村有志に加え、ピエール瀧の五人。私はピエール瀧も大好きなのでとても楽しみにしている。今年は大竹まことが文化放送で月曜〜金曜まで昼間にラジオの生放送をしている関係で、平日昼の公演はなくなり、いつもの年より公演回数が少なくなっているようだ。

東京公演日程
 4/23 19:00
 4/24 19:00
 4/25 19:00
 4/26 14:00 / 19:00
 4/27 14:00 / 19:00
 4/28 19:00
 4/29 19:00
 4/30 19:00
 5/01 19:00
 5/02 19:00
 5/03 14:00 / 19:00
 5/04 14:00 / 19:00
 5/05 19:00
以上の17公演

大阪公演日程
 5/09 19:00
 5/10 14:00 / 19:00
 5/11 14:00 / 19:00
以上、5公演

名古屋公演日程
 5/14 19:00
 5/15 19:00
 5/16 19:00
以上、3公演

今年のライヴも今から楽しみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVD「モーゴの人々」発売・・シティボーイズmix presents Back Streets of Tokyo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる